プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

竹原比呂志(南海)

竹原 比呂志

たけはら・ひろし
生年月日:1959年1月1日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:173cm/73kg
ポジション:捕手
出身  :徳島県
ドラフト:1976年ドラフト外
経歴  :徳島工業高校-南海ホークス(1977~1979)

※一軍出場なし

選手概要

捕手。

徳島工業高校時代は無名の存在だったが、1976年、野村克也に憧れ、南海にドラフト外で入団。

プロ1年目~引退まで

1年目の1977年は二軍で1試合に出場。打率.000、0本を記録した。出番がほぼ無く、ブルペン捕手の仕事が中心だったが、ガッツがあり、いつも動き回ることから投手陣の間で人気者だったようだ。

2年目の1978年も二軍で1試合に出場したのみ。打率.000、0本、1打点を記録した。同年もブルペン捕手として評価されており、主力投手からひっぱりダコだった。

3年目の1979年も一軍出場がなく、二軍成績は2試合、打率.000、0本、0打点。

同年限りで選手を辞め、ブルペン捕手へ転身した。と言っても、それまでほとんどの仕事がブルペン捕手だったことを考えると「転身」と言うよりも「専念」と言ったほうがいいかもしれない。

 

野手「た」へ

1979年退団選手一覧へ

【1976年 南海ドラフト指名選手】
1位:武藤一邦(入団拒否)
2位:久保寺雄二
3位:唐木祥一(入団拒否)
4位:村上之宏
5位:相方裕二
6位:上野克二
ドラフト外:山本和樹・竹原比呂志
新外国人:ピアース