プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

大慈彌功(太平洋/クラウンライター/西武)

大慈彌 功

おおじみ・いさお
生年月日:1956年5月4日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:169cm/75kg
ポジション:捕手
出身  :大分県
ドラフト:1975年ドラフト外
経歴  :中津南高校-太平洋クラブ/クラウンライター/西武ライオンズ(1976~1979)

※一軍出場なし

選手概要

捕手。

中津南高校時代は内野手としてプレー。

1975年、19歳の時に太平洋クラブライオンズのテストを受け、合格。ドラフト外で捕手として入団した。小柄だが馬力があるという前評判だった。

1年目の1976年は二軍で17試合に出場。打率.250、0本を記録した。

2年目の1977年は二軍で10試合に出場。打率.143、0本、1打点を記録した。

3年目の1978年は二軍で3試合に出場。打率.333、0本、1打点を記録した。

4年目の1979年は二軍で1試合に出場。打率.000、0本、0打点を記録した。

同年限りで退団。

現役時代はブルペン捕手として投手の球を受けることもあった。

現役引退後

引退後は語学留学を経験し、1990年に通訳兼ブルペン捕手としてダイエーへ入団。1995年、ロッテ・バレンタイン監督の通訳に。

1997年にメッツの環太平洋地域担当スカウトとなり、新庄剛志や吉井理人の獲得に携わった。

2013年にはドジャースの日本担当スカウトとなり、2016年にアストロズの環太平洋担当部長に。

2018年、2019年はフィリーズの環太平洋担当部長の仕事をこなし、2020年から2022年まではフリーの立場として記事を書くなどしていた。

2023年からはカージナルスの日本駐在スカウトを務めている。

 

野手「お」へ

1979年退団選手一覧へ

【1975年 太平洋ドラフト指名選手】
1位:古賀正明
2位:糸数勝彦
3位:大屋好正
4位:加倉一馬
5位:木村広
6位:池田弘
ドラフト外:吉野秀幸・大慈彌功・大原徹也川島日出雄