プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

橋口敏英(巨人)

橋口 敏英

はしぐち・としひで
生年月日:1961年9月6日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:180cm/84kg
ポジション:投手
出身  :宮崎県
ドラフト:1979年ドラフト外
経歴  :高鍋高校-読売ジャイアンツ(1980~1982)
球種  :ストレート、シュート

※一軍出場なし

選手概要

右腕にして、橋口美利の兄。

高鍋高校では甲子園未出場だが、好投手として評価された。そのため、広島、西武など5球団による争奪戦に。最終的に巨人がドラフト外で獲得し、1979年に入団。シュートが武器という前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1980年は二軍で4試合に登板。0勝0敗、防御率4.50を記録した。

2年目の1981年は怪我により、一軍・二軍共に登板なし。

3年目の1982年は二軍で4試合に登板。0勝0敗、防御率5.40を記録した。

同年限りで選手を辞め、打撃投手へ転身。

翌1983年限りで打撃投手も辞め、退団した。

 

投手「は」へ

1982年退団選手一覧へ