プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

菊地敏郎(広島)

菊地 敏郎

きくち・としろう
生年月日:1959年6月5日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:179cm/81kg
ポジション:捕手
出身  :茨城県
ドラフト:1977年ドラフト外
経歴  :茨城県立大宮高校-広島東洋カープ(1978~1979)

※一軍出場なし

選手概要

捕手。

大宮高校では沢幡誠士とバッテリーを組み、通算打率.360、15本塁打を記録。

1977年にその沢幡と共にドラフト外で広島へ入団。強肩強打の大型捕手という前評判だった。

プロ1年目~引退後

1年目の1978年は一軍・二軍共に出場なし。

2年目の1979年は二軍で10試合に出場。打率.100、0本、0打点を記録した。

膝と腰の怪我により、同年限りで選手を辞め、球団職員へ転身。球場のマウンド整備などの仕事を務めた。

 

野手「き」へ

1979年退団選手一覧へ