プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

相方裕二(南海)

相方 裕二

さがた・ゆうじ
生年月日:1958年7月29日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:180cm/73kg
ポジション:捕手/内野手
出身  :広島県
ドラフト:1976年5位
経歴  :盈進高校-南海ホークス(1977~1980)

※一軍出場なし

選手概要

捕手。

盈進高校では1年先輩に川島日出雄がいた。

1976年にドラフト5位で南海へ入団。パンチ力がある打撃と強肩が長所という前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1977年は二軍で2試合に出場。打率.000、0本を記録した。

2年目の1978年は二軍で22試合に出場。打率.261、0本、2打点を記録した。

3年目の1979年は二軍で37試合に出場。打率.198、1本、3打点を記録した。

4年目の1980年は登録が捕手から内野手へ変更に。開幕直前のスポーツ新聞によると、一塁手への転向だったようだ。同年は二軍で25試合に出場し、打率.143、0本、3打点を記録した。

同年限りで南海を退団。

捕手時代は「キャッチングがまだまだ」と言われていた。一塁手へ転向した理由もその辺りにあったか。

 

野手「さ」へ

1980年退団選手一覧へ

【1976年 南海ドラフト指名選手】
1位:武藤一邦(入団拒否)
2位:久保寺雄二
3位:唐木祥一(入団拒否)
4位:村上之宏
5位:相方裕二
6位:上野克二
ドラフト外:山本和樹竹原比呂志
新外国人:ピアース