プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

浅利光博(大洋)

浅利 光博

あさり・みつひろ
生年月日:1955年2月8日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:174cm/74kg
ポジション:捕手
出身  :秋田県
ドラフト:1976年ドラフト外
経歴  :角館高校-釜仙-大洋ホエールズ(1977~1980)

※一軍出場なし

選手概要

軟式出身捕手。

角館高校を卒業後、軟式チームの釜仙でプレー。

1976年に大洋の入団テストを受験。参加者は120人いたが、その中から合格し、ドラフト外で入団した。

プロ1年目~引退まで

1年目の1977年は二軍で5試合に出場。打率.000、0本を記録した。

2年目の1978年は二軍で6試合に出場。打率.250、0本、1打点を記録した。

3年目の1979年は二軍で8試合に出場。打率.000、0本、1打点を記録した。

4年目の1980年は二軍で3試合に出場。打率.333、0本、0打点を記録した。

同年限りで選手を辞め、ブルペン捕手へ転身。

引退後

1988年までブルペン捕手を務めたあと、球団職員となり、シーレックス事業部、運営部長、GM補佐・マネジャー統括などの職に就いたが、2016年9月10日に胃癌のため死去。61歳だった。

その後、9月18日の試合ではDeNAの選手が喪章をつけてプレー。試合前には黙祷もささげられた。

強肩の選手で、尊敬する選手として野村克也の名前を挙げていた。また、現役時代からたびたびバッティング捕手、ブルペン捕手を務めていた。

 

野手「あ」へ

1980年退団選手一覧へ