プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

地頭方一男(西武)

地頭方 一男

じとうほう・かずお
生年月日:1957年8月14日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:182cm/75kg
ポジション:外野手
出身  :鹿児島県
ドラフト:1980年ドラフト外
経歴  :加治木工業高校-(丹羽鉦電機?)-あけぼの通商- 西武ライオンズ(1981~1983)

※一軍出場なし

選手概要

俊足外野手。

加治木工業高校、あけぼの通商を経て1980年にドラフト外で西武へ入団。

ベース一周13秒6と脚が速く、二塁も守れるという前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1981年は二軍で22試合に出場し、打率.269、0本、0打点を記録。

2年目の1982年は二軍で34試合に出場し、打率.243、0本、2打点を記録。

3年目の1983年は二軍で55試合に出場し、打率.302、0本、12打点と結果を残したが、同年限りで退団。

2年目から練習生へ降格したようで、一部の選手名鑑では名前が掲載されていない。

また、同時期の他のあけぼの通商の選手と同じく、丹羽鉦電機にも在籍していたと思われるが、確証がないため、保留とする。

 

野手「し」へ

1983年退団選手一覧へ