プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

山中勝己(中日)

山中 勝己

やまなか・かつみ
生年月日:1965年9月26日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:175cm/75kg
ポジション:内野手
出身  :奈良県
ドラフト:1987年ドラフト外
経歴  :PL学園高校-明治大学-中日ドラゴンズ(1988)

※一軍出場なし

選手概要

内野手。

PL学園時代は、3年夏に三塁手として甲子園へ出場し、見事優勝。当時、同期に加藤正樹、2年後輩に清原和博、桑田真澄がいた。

その後、明治大学へ進学し、1987年にドラフト外で中日へ入団。守備走塁に定評があるという前評判だった。

1年目の1988年は二軍で37試合に出場。打率.280、0本、11打点を記録した。

しかし、同年限りで退団。わずか1年でプロを去ることになった。

 

野手「や」へ

1988年退団選手一覧へ