プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

ミッチェル(日本ハム)

ボビー・ミッチェル

ミッチェル Bobby Mitchell
生年月日:1943年10月22日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:197cm/91kg
ポジション:外野手
出身  :アメリカ
ドラフト:なし
経歴  :ヤンキース-ブルワーズ-日本ハムファイターズ(1976途~1979)

選手概要

外国人パワーヒッター。

MLBではヤンキースとブルワーズでプレーし、通算273試合、打率.235、21本、91打点を記録。

日本ハム時代

1976年途中に日本ハムへ入団。4月27日にはNPB初打席初本塁打を記録。

同年は107試合に出場し、打率.244、23本、66打点と活躍を見せた。

2年目の1977年は128試合に出場。打率.243、32本、75打点を記録した。同年は雨天ノーゲームで本塁打を2本取り消される不運も経験。この不運さえなければ、リーと並んで34本塁打を記録し、本塁打王になっていた。

3年目の1978年は128試合に出場。打率.274、36本、93打点を記録して本塁打王に輝き、前年の無念を晴らした。また、同年はオールスターにも出場し、第1戦で高橋重行から本塁打を放っている。

4年目の1979年は111試合に出場。打率.233、22本、60打点と成績を落とした。

同年限りで自由契約となり、退団。

2019年9月29日に75歳で死去。

選手分析

NPB在籍4年間で4度のリーグ三振王と、とにかく三振が多かった打者で、1977年には158三振を記録。これは当時、日本新記録だった。

エピソード

・「ディスコ通」と言われていた。

・野球だけでなく、バスケットボールも得意だった。

 

野手「み」へ

1979年退団選手一覧へ

【1975年 日本ハムドラフト指名選手】
1位:福島秀喜
2位:行沢久隆
3位:中村武義
4位:鍵谷康司
5位:中山信博
6位:宮本好宣
ドラフト外:白井仁黒木実
新外国人:ウイリアムス・ミッチェル