プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

上田貞人(西武)

上田 貞人

うえだ・さだひと
生年月日:1963年6月27日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:185cm/75kg
ポジション:投手
出身  :愛媛県
ドラフト:1981年ドラフト外
経歴  :新田高校-西武ライオンズ(1982~1986)
球種  :ストレート、カーブ

※一軍出場なし

選手概要

右腕。

新田高校時代は、1試合平均10個以上の奪三振を記録する活躍を見せた。また、3年夏は県予選準決勝で敗退。

1981年にドラフト外で西武へ入団。カーブの制球が課題だが、ストレートに威力があるという前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1982年は二軍で5試合に登板。0勝1敗、防御率5.63を記録した。

2年目の1983年はアメリカへ野球留学。そのため、一軍・二軍共に登板はなかった。

3年目の1984年は二軍で6試合に登板。1勝0敗、防御率2.67を記録した。

4年目の1985年は再びアメリカへ。そのため、一軍・二軍共に登板はなかった。

5年目の1986年は二軍で2試合に登板。0勝1敗、防御率---(1死も奪えなかったため、計測不能)を記録した。

同年限りで西武を退団。

引退後

引退後は株式会社フジに入社し、25年間勤め上げたあと、松山市議会議員に就任。2023年現在も務めている。

余談だが、お守りを尻ポケットに入れて試合に出ていた。

 

投手「う」へ

1986年退団選手一覧へ