プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

安西健二(巨人)

安西 健二

あんざい・けんじ
生年月日:1962年4月29日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:166cm/63kg
ポジション:内野手
出身  :神奈川県
ドラフト:1980年ドラフト外
経歴  :横浜高校-読売ジャイアンツ(1981~1983)

※一軍出場なし

選手概要

小兵内野手。

横浜高校時代は、1年生からレギュラー獲得。1年夏に「1番・二塁手」で甲子園へ出場し、8打数3安打を記録した。

さらに、3年夏にも「1番・二塁手」として甲子園へ出場。25打数11安打と活躍し、見事優勝を果たした。この時の1年先輩に曽利田勝二、同期に愛甲猛、1年後輩に片平保彦がいる。

1980年にドラフト外で巨人へ入団。前述の打撃力と、甲子園で無失策だった守備力が注目された。

巨人時代

1年目の1981年は二軍で19試合に出場。打率.182、0本、0打点を記録した。同年は怪我をした時期もあった。

2年目の1982年は二軍で33試合に出場。打率.269、0本、9打点を記録した。同年は腰痛に苦しみ、シーズン途中から練習生に。

3年目の1983年は一軍・二軍共に出場なし。

同年限りで巨人を退団した。

引退後

その後は軟式社会人チームの監督を務めたあと、横浜市にある少年野球チームの総監督へ就任。球児の指導を行っている。

 

野手「あ」へ

1983年退団選手一覧へ