プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

山本和樹(南海)

山本 和樹

やまもと・かずき
生年月日:1958年10月5日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:178cm/70kg
ポジション:投手
出身  :和歌山県
ドラフト:1976年ドラフト外
経歴  :市立和歌山商業高校-南海ホークス(1977~1979)
球種  :不明

※一軍出場なし

選手概要

右腕。

市立和歌山商業高校を経て、1976年にドラフト外で南海へ入団。速い球を投げるという前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1977年は一軍・二軍共に登板なし。主に打撃投手として投げていた。また、野村克也監督から「おもしろい投手」と評価する声が聞かれた。

2年目の1978年は二軍で3試合に登板。0勝0敗、防御率3.00を記録した。

3年目の1979年は二軍で11試合に登板。0勝2敗、防御率4.30を記録した。

同年限りで選手を辞め、南海の打撃投手へ転身。翌1980年から1989年まで務めた。

「山口高志以上の速球という声もある」と選手名鑑に書かれるなど、かなり速い球を投げた。しかし、最終年に23回を投げて与四死球19を記録したところを見ると、コントロールに難があったのかもしれない。

 

投手「や」へ

1979年退団選手一覧へ

【1976年 南海ドラフト指名選手】
1位:武藤一邦(入団拒否)
2位:久保寺雄二
3位:唐木祥一(入団拒否)
4位:村上之宏
5位:相方裕二
6位:上野克二
ドラフト外:山本和樹・竹原比呂志
新外国人:ピアース