プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

リンド(巨人)

ジャック・リンド

リンド Jack Lind
生年月日:1946年6月8日
投打  :右投げ両打ち
身長/体重:183cm/79kg
ポジション:内野手
出身  :アメリカ
ドラフト:なし
経歴  :ブルワーズ-読売ジャイアンツ(1977途)

選手概要

外国人内野手。

1967年にアストロズへ入団。その後、マイナーリーグでプレーし、1974年にブルワーズでメジャーデビュー。

しかし、1974年は9試合、打率.235、0本、1打点。1975年は17試合、打率.050、0本、0打点と目立った成績を残せず。

1977年4月に、1月に退団したジョンソンの代わりとして巨人へ入団。二塁手として期待された。

しかし、目立った成績を残すことが出来ず、土井正三にポジションを奪われ、以降は三塁や遊撃を守ることに。

最終的な成績は65試合、打率.237、9本、23打点というもので、オフに自由契約となった。

同年限りで現役も引退したようで、以降はマイナーリーグなどでもプレーしていない。

余談だが、後楽園球場へ車ではなく電車で通っていた。

 

野手「り」へ

1977年退団選手一覧へ

【1976年 巨人ドラフト指名選手】
1位:藤城和明
2位:赤嶺賢勇
3位:角三男
4位:吉沢克美
5位:松本匡史
6位:笠間雄二
新外国人:リンド