プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

荒船洋資(東映)

荒船 洋資

あらふね・ひろし

(名前の表記ゆれが激しく、選手名鑑や資料によって「ようじ」「ひろし」「ようすけ」などばらばら。日本プロ野球OBクラブによると「ひろし」のため「ひろし」が正しいと思われる)
生年月日:1951年5月22日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:178cm/73kg
ポジション:捕手
出身  :埼玉県
ドラフト:1969年9位
経歴  :深谷商業高校-東映フライヤーズ(1970~1972)

※一軍出場なし

選手概要

捕手。

深谷商業高校を経て、1969年にドラフト9位で東映へ入団。

入団直後の1970年1月14日に衆議院副議長へ就任した、荒舩清十郎の甥であることが話題となった。

また、選手としては「大型捕手」「きびきびとして動きを見せる」と評された。

プロ1年目~引退まで

1年目の1970年は二軍で出場数不明、打率.143、0本を記録。

2年目の1971年は二軍で29試合に出場。打率.182、0本を記録した。同年は胃の病気に悩まされる不運もあった。

3年目の1972年は二軍成績不明。

同年限りで東映を退団。

引退後

引退後、1979年4月から1983年3月まで埼玉県議会議員を務めた。

 

野手「あ」へ

1972年退団選手一覧へ