プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

遠藤伸久(阪神)

遠藤 伸久

えんどう・のぶひさ
生年月日:1957年11月5日
投打  :左投げ左打ち
身長/体重:182cm/73kg
ポジション:投手
出身  :千葉県
ドラフト:1975年ドラフト外
経歴  :市立銚子高校-阪神タイガース(1976~1982)
球種  :ストレート、シンカー

選手概要

左腕。

市立銚子高校時代は、2年秋に千葉商業高校戦でノーヒットノーランを達成するなどの活躍。また、1年先輩に石毛宏典がいた。

1975年にドラフト外で阪神へ入団。本格派左腕という前評判だった。

プロ1年目~5年目

1年目の1976年は二軍で1試合に登板。0勝0敗、防御率0.00を記録した。

2年目の1977年は二軍で6試合に登板。0勝1敗、防御率9.00を記録した。

3年目の1978年は二軍で13試合に登板。0勝0敗、防御率5.00を記録した。

4年目の1979年は二軍で19試合に登板。0勝2敗、防御率6.87を記録した。

5年目の1980年は二軍で13試合に登板。1勝2敗、防御率6.27を記録した。

プロ6年目~引退まで

6年目の1981年は一軍デビューを果たし、リリーフで6試合に登板。0勝0敗、防御率7.20を記録した。いつ頃から投げ方を変えたかは不明だが、同年はクイックモーションかつサイドスローで投げていた。

7年目の1982年は二軍で17試合に登板。1勝3敗3セーブ、防御率4.34を記録した。

同年限りで阪神を退団。

2005年に息子である遠藤晃が銚子商業高校のエースとして夏の甲子園で投げており、のちに同校のコーチにも就任した。

選手分析

・シンカーを武器とした。

・当時の選手名鑑によると「球質が軽く、素直すぎる」という欠点があった。

 

投手「え」へ

1982年退団選手一覧へ

【1975年 阪神ドラフト指名選手】
1位:足立義男(入団拒否)
2位:鍛治舎巧(入団拒否)
3位:宮田典計
4位:中沢泰司
5位:深沢恵雄
6位:豊平晋一
ドラフト外:遠藤伸久・崎山嗣盛宮本尊義高木昇玉城正富西浦丈夫