プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

中村武義(日本ハム)

中村 武義

なかむら・たけよし
生年月日:1951年6月30日
投打  :左投げ左打ち
身長/体重:176cm/73kg
ポジション:投手
出身  :福岡県
ドラフト:1975年3位
経歴  :柳川商業高校-(森藤技研?)-丹羽鉦電機-日本ハムファイターズ(1976~1979)
球種  :不明

※一軍出場なし

選手概要

左腕。

柳川商業高校を経て、丹羽鉦電機へ入社。この時のチームメイトに福島秀喜がいた。

1975年にドラフト3位で日本ハムへ入団。同年、福島もドラフト1位で日本ハムへ加入した。

クセ球が武器の左腕で「安田猛二世」という前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1976年は一軍登板がなく、二軍成績は不明。

2年目の1977年は二軍で2試合に登板。0勝0敗、防御率4.50を記録した。

3年目の1978年は二軍で16試合に登板。0勝5敗、防御率5.17を記録した。

4年目の1979年は二軍で2試合に登板。0勝0敗、防御率18.00を記録した。

同年限りで日本ハムを退団。

1977年の選手名鑑に「二刀流を目指す」と書かれているが、翌1978年の選手名鑑には「昨年は投手に専念」とある。二刀流は実現しなかったようだ。

また、社会人では丹羽鉦電機の前に森藤技研でもプレーしていたようだが、はっきりした資料がないため保留とする。詳しい情報が手に入り次第追記したい。

余談だが、珠算3級、簿記2級の資格を持っていた。

 

投手「な」へ

1979年退団選手一覧へ

【1975年 日本ハムドラフト指名選手】
1位:福島秀喜
2位:行沢久隆
3位:中村武義
4位:鍵谷康司
5位:中山信博
6位:宮本好宣
ドラフト外:白井仁黒木実