プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

中田亮二(中日)

中田 亮二

なかた・りょうじ
生年月日:1987年11月3日
投打  :右投げ左打ち
身長/体重:171cm/107kg
ポジション:内野手
出身  :大阪府
ドラフト:2009年3位
経歴  :明徳義塾高校-亜細亜大学-中日ドラゴンズ(2010~2014)

選手概要

"ブーちゃん"というあだ名で呼ばれた巨漢内野手。

明徳義塾高校時代は、2年夏に甲子園へ出場。3年夏も出場が決まっていたが、部員の不祥事により辞退となった。また、高校通算44本塁打を記録。高校の同期に松下健太がいる。

卒業後は亜細亜大学へ進学。1年生からレギュラーとなり、通算103安打を記録した。

2009年にドラフト3位で指名され、中日へ入団。巧みなバットコントロールが持ち味という前評判だった。

中日時代

1年目の2010年は9試合に出場。打率.111、0本、0打点を記録した。また、日本シリーズ第3戦ではスタメンで出場。第6戦では代打で出場し、二塁打を放った。ちなみに二軍では62試合、打率.276、5本、29打点という成績。

2年目の2011年は26試合に出場。打率.239、0本、2打点を記録した。また、二軍では83試合に出場。打率.313、4本、38打点を記録した。

3年目の2012年は6試合に出場。打率.250、0本、1打点を記録した。二軍では44試合に出場。打率.308、2本、14打点を記録した。しかし、5月に左膝関節前十字靭帯を損傷する怪我を負った。

4年目の2013年は23試合に出場。打率.238、0本、0打点を記録した。二軍では62試合に出場。打率.308、2本、31打点を記録した。同年はオフに右肘の手術を受けており、2年連続で故障に悩まされた。

5年目の2014年は16試合に出場。打率.105、0本、0打点を記録した。二軍では77試合に出場。打率.343、2本、34打点を記録したが、10月に戦力外となった。

二軍ではよく打っていたが、大卒5年目となると一軍で打てないとさすがに厳しいか。

中日退団後

その後はJR東海へ入社し、2023年現在も社会人野球でプレーしている。

選手概要

打撃:広角に打ち分けるバットコントロールが評価されていた。

走塁:巨漢ながら俊敏な動きを見せ、2014年には二軍で2盗塁を記録。

守備:バント処理やカットプレーなどの動きが評価されていた。一塁だけでなく、二軍では三塁も守った。

 

野手「な」へ

2014年退団選手一覧へ