プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

後藤明美(西武)

後藤 明美

ごとう・あけみ
生年月日:1965年2月12日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:185cm/85kg
ポジション:投手
出身  :秋田県
ドラフト:1982年6位
経歴  :増田高校-西武ライオンズ(1983~1990)
持ち球 :ストレート、カーブ

 ※一軍登板なし

選手概要

右腕。

増田高校から1982年にドラフト6位で西武へ入団。140kmのストレートを投げるという前評判だった。

プロ1年目~4年目

1年目の1983年春キャンプでは、広岡達朗監督に「素質のよさは村田兆治以上」と評価されるなど期待された。同年は二軍で1試合に登板。0勝1敗、防御率4.50を記録した。

2年目の1984年はサンノゼへ野球留学。そのため、一軍・二軍共に登板がなかった。

3年目の1985年もサンノゼへ野球留学。そのため、2年続けて一軍・二軍共に登板なし。

4年目の1986年は二軍で8試合に登板。1勝1敗、防御率4.44を記録した。

プロ5年目~引退まで

5年目の1987年は二軍で5試合に登板。1勝0敗、防御率6.00を記録した。

6年目の1988年は一軍・二軍共に登板なし。

7年目の1989年も一軍・二軍共に登板なし。

8年目の1990年も一軍・二軍共に登板なし。

同年限りで現役を引退。

二度もアメリカへの野球留学を経験し、一軍登板がないにも関わらず8年間在籍するなど球団から期待されていたが、結果を残せず。フォームがよく変わり、安定していなかったようで、1989年頃にはサイドスローへ転向もしている。

重いストレートとカーブを投げる投手だった。

引退後

西武の打撃投手となった。

 

投手「こ」へ

1990年退団選手一覧へ