プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

赤嶺賢勇(巨人)

赤嶺 賢勇

あかみね・けんゆう
生年月日:1958年5月20日
投打  :右投げ右打ち
身長/体重:175cm/68kg
ポジション:投手
出身  :沖縄県
ドラフト:1976年2位
経歴  :豊見城高校-読売ジャイアンツ(1977~1983)
球種  :不明

選手概要

沖縄出身の右腕。

豊見城高校時代は、2年春と3年春夏に甲子園へ出場。2年春には準々決勝へ進出、3年春は初戦敗退も、3年夏は再び準々決勝まで進み「沖縄の星」と呼ばれ、大きく名前を売った。

1976年に巨人から2位指名を受けて入団。

プロ1年目~5年目

1年目の1977年は二軍で9試合に登板。5勝1敗、防御率1.98を記録し、イースタン新人賞に輝いた。

2年目の1978年は二軍で4試合に登板。1勝2敗、防御率1.96を記録した。

3年目の1979年に一軍デビュー。1試合に登板し、0勝0敗、防御率4.50を記録した。

二軍では19試合に登板。8勝6敗、防御率1.98を記録した。

4年目の1980年は二軍で26試合に登板。5勝9敗1セーブ、防御率4.50を記録した。

5年目の1981年は3試合に登板。0勝0敗、防御率3.60を記録した。

プロ6年目~引退まで

6年目の1982年は二軍で26試合に登板。5勝13敗、防御率2.72を記録した。

7年目の1983年は二軍で4試合に登板。0勝0敗、防御率1.29を記録した。

同年限りで巨人を退団。

引退後は佐川急便へ入社した。

選手分析

・投球が単調と言われることがあった。

・右肩の故障が活躍できなかった原因のひとつだった。

エピソード

・子どもの頃から「巨人で野球をしたい」という夢を持っていた。

・水泳が得意で、素潜りを5分出来るという特技を持っていた。

 

投手「あ」へ

1983年退団選手一覧へ

【1976年 巨人ドラフト指名選手】
1位:藤城和明
2位:赤嶺賢勇
3位:角三男
4位:吉沢克美
5位:松本匡史
6位:笠間雄二
新外国人:リンド