プロ野球歴代選手名鑑

歴代のプロ野球選手を紹介するブログです

渡辺純志(阪神)

渡辺 純志

わたなべ・じゅんし
生年月日:1952年8月17日
投打  :右投げ左打ち
身長/体重:177cm/72kg
ポジション:内野手
出身  :山口県
ドラフト:1976年5位
経歴  :岩国高校-東洋紡岩国-阪神タイガース(1977~1981)

選手概要

複数のポジションを守った内野手。

岩国高校を卒業後、東洋紡岩国へ入社。ここでは高月敏文、鳥原公二らとチームメイトだった。

1976年にチームが解散となったが、同年のドラフトで阪神から5位指名を受けて入団。「ベース1周14秒7の俊足」「守備が上手い」という前評判だった。

プロ1年目~引退まで

1年目の1977年は11試合に出場。打率.333、0本、0打点を記録した。

二軍では39試合に出場。打率.272、0本、9打点を記録した。

2年目の1978年は58試合に出場。打率.214、0本、5打点を記録した。

3年目の1979年は33試合に出場。打率.209、2本、4打点とパンチ力を見せた。

4年目の1980年は20試合に出場。打率.071、0本、0打点を記録した。同年は右目を負傷する不運に見舞われた。

5年目の1981年は一軍出場がなく、二軍成績は不明。

同年限りで阪神を退団。

選手分析

・プロ2年目頃「内角打ちが課題」と言われていた。

エピソード

・「無口で静か」「練習熱心」と言われていた。

 

野手「わ」へ

1981年退団選手一覧へ

【1976年 阪神ドラフト指名選手】
1位:益山性旭
2位:続木敏之
3位:川辺邦好(入団拒否)
4位:峯本達雄
5位:渡辺純志
6位:山田和英(入団拒否)
ドラフト外:青雲光夫高木隆司土谷賢一小倉泰男